外壁塗装 屋根工事 施工事例 会社案内

サイディング張り替え

日本の戸建て住宅の約8割に使われているサイディング外壁。メンテナンスの際、外壁塗装ができる場合は外壁塗装をオススメしますが、劣化が進んでいたり、外壁の内部が腐食しているような場合には、サイディングの張り替えをご提案しております。
サイディングの張り替えは、塗装よりも費用は高くなりますが、長期的に見ていただくとコストダウンにもつながります。

目次

サイディング張り替えを
オススメする理由

他店の塗装屋さんには、
塗れば大丈夫と言われたが…
外壁内部はこの状態!
塗装でいいわけがありません

外壁は見た目がきれいでも内部は腐食している、というケースは、割とよくあります。
数ある原因の一つとして、2000~2005年以前の住宅は『直貼り工法』と呼ばれる、外壁と断熱材の間に隙間がない工事方法を取られていました。

この『直貼り工法』は、外壁内部に空気を通る層がないため、ちょっとした雨漏りでも湿気が蓄積されて腐食しているケースが多々あるのです。

こんな症状には、
塗装以外検討しましょう

外壁のはがれ・割れ

外壁のはがれや割れが目立つ場合は、サイディングの寿命かもしれません。

サイディングが浮いている

サイディングが湿気を吸っていると、このように浮いてしまうことがあります。

塗膜剥がれ、膨れ

湿気が原因の塗膜はがれ、膨れの場合は、外壁塗装では再発する可能性があります。

もちろん、このような症状がなければ、外壁塗装をオススメしています。しかし、内部が腐食してしまっては、いくら見た目をキレイにしても、内部は湿気で腐食が進行し、湿気を含んだ柱は、シロアリ被害にもつながりかねないのです。そうならないよう、当店の屋根外壁無料点検をご利用ください!

サイディング張り替えは
高い?それとも安い?

サイディングの張り替え、いいのはわかるけど、費用的になぁ…とお悩みになる方も少なくないと思います。サイディングの張り替えは、塗装と比較しても3倍近い費用が掛かります。

しかし、長期的に見ていただくと、そうでもないことがわかります。『この家にまだまだずっと住み続けたい!』ということであれば、サイディングの張り替えを選択することで、家の寿命も長くなり、さらには、メンテナンスコストも安く抑えることができます。

軽量ガルバリウム金属のサイディングに張り替えて、高耐久のシーリング材を使えば、20年以上、メンテナンスしなくてもOK!外壁内部が腐食している場合は、このサイディング張り替えもご検討ください!

サイディングの寿命は約30年ほどといわれています。その間、おおよそ10年に一度は、塗装メンテナンスが必要です。外壁の張り替えを行い、シーリングなども、高耐久のシーリング材を施工することで、長期的に見ればオトクになるのです!費用のお支払いが厳しい場合は、リフォームリーンもご案内しております!

オススメの
サイディング材

ニチハ グランスペック60
プレミアム

変色・褪色30年保証のサイディングで長期間美観を維持!

軽量ガルバリウム金属サイディング
アイジーサイディング

軽量金属サイディングだから、家の耐震性もアップします!

LIXILの金属サイディング
Danサイディング

夏涼しく冬暖かいを実現。省エネ効果も期待できます!

上記は一部です。お客様がご希望のサイディング、デザイン等ございましたら何なりとお申し付けください!カタログや見本等をご覧いただき、一番好みのスタイルを一緒に探しましょう!サイディングを張り替えると、家を建て替えたような見た目にもなりますよ!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる