外壁塗装 屋根工事 施工事例 会社案内

屋根葺き替え・カバー工事

屋根をリフォームする方法には、 『屋根葺き替え』と『屋根カバー工事』、そして『屋根塗装』の3種類から選択します。既存の屋根材を撤去して、新たな屋根を張りなおすのが『屋根葺き替え』、既存の屋根材はそのまま残し、軽量金属(ガルバリウム等)屋根を張るのが『屋根カバー工法』です。

目次

屋根のこんな症状
メンテナンスサインです

屋根のひび割れ・欠け

屋根の割れは、その下の防水シートが破れているとすぐに雨漏りにつながります。早急に屋根点検を受けましょう。

屋根の剥がれ

棟板金が強風ではがれたり、屋根材が部分的にはがれていたら、いつ雨漏りが起きてもおかしくありません。

屋根が錆びて腐食

棟板金やトタン屋根など、さびているだけと思うかもしれませんが、進行度合いによっては穴が開いてしまいます。

屋根葺き替え・
カバー工法の種類

金属屋根に
葺き替え

ガルバリウム金属屋根が最もおススメです。耐久性も高く、屋根が軽くなるため耐震性もアップします。

坪単価:7,800円

瓦屋根に
葺き替え

三州川などの日本瓦への葺き替えもお任せください。見た目が瓦のような軽量金属の屋根もあります。

坪単価:9,600円~

スレート屋根に
葺き替え

スレート屋根に葺き替えもお任せください。
屋根材の中では最も安価で予算を抑えることができます。

坪単価:7,200円~

アスファルトシングルに葺き替え

オシャレな見た目で、長く人気があるアスファルトシングル屋根。価格も比較的安価に抑えることができます。

坪単価:5,200円~

屋根カバー工法
でリフォーム

軽量のガルバリウム金属の屋根を既存の屋根材の上に重ね張りする工事方法。防音性、断熱性もアップします。

坪単価:6,000円~

陸屋根・ベランダ
防水工事

ご自宅の屋根が屋上になっている場合は、防水工事が必要となります。ベランダの防水工事もお任せください。

スルガ住研の
屋根工事へのこだわり!

1.屋根が長持ちするリフォーム!

屋根をリフォームするにあたり、葺き替え(張替え)とカバー工法、屋根塗装があります。それぞれ、メリットデメリットがありますが、それらを十分理解したうえで検討しなくてはいけません。
もちろん、ご予算もあると思いますし、その時の状況に応じて判断する必要があります。私たちは、様々な工事方法のメリット、デメリットをお伝えした上で、お客様が現状でベストな選択ができるようご提案しております。

屋根葺き替えと
カバー工法の特徴

屋根葺き替え

既存の屋根材を撤去して、新しい屋根材を張る。これが屋根の葺き替えです。屋根のリフォーム方法としては、最もポピュラーな方法ですが、いろいろある屋根のリフォームと比べると、費用は一番かかります。

屋根カバー工法

既存の屋根材の上から、軽量金属(ガルバリウム金属等)の屋根材をかぶせていくのが、屋根カバー工法(重ね葺き)です。
屋根の葺き替えと比較して、工期も短く、費用も抑えられるという長所があります。

2.ドローンを使った正確な屋根点検!

屋根をリフォームするには、その前の事前点検が非常に重要です。屋根の現状を正しく把握しないままリフォームすると、

  • 見積もりは安かったのに、あとからどんどん追加工事が増えた
  • 雨漏りを止めるためにリフォームしたのに、雨漏りが再発した

などのようなことが発生します。

当店は、屋根をドローンで細部まで点検し、また状況によっては屋根に上り、直接確認をして、細かく点検を行います。

屋根葺き替えと
カバー工法の
違いを比較

ガルバリウム軽量金属の
屋根にする場合の比較

スクロールできます
屋根葺き替え屋根カバー工法屋根塗装
耐久性
高い
(30~40年)

高い
(30~40年)

普通
(5~15年、塗料による)
耐震性
最も高い

現状維持

現状維持
費用
最も高い

高い

安い
工期
長い
(10日前後)

短い
(5日前後)

普通
(1週間前後)
備考費用は高いが、
一番信頼性は高い
リフォーム方法
アスベスト屋根で
塗装できない屋根には最適
(瓦屋根を除く)
瓦屋根は、注意が必要
劣化が進んだ屋根にはNG

屋根葺き替えに適したケース

  • 今現在の屋根が瓦屋根である
  • アスベストが含まれていない屋根材
  • 屋根の劣化が進行している場合

屋根カバー工法が適したケース

  • 2005年以前に建築された住宅
  • アスベストが含まれている屋根
  • 今現在の屋根が瓦屋根ではない

屋根葺き替えは、どんな屋根にも対応できます。しかし、2005年以前の住宅で、かつスレート屋根の場合、アスベストが含まれているスレート材を使用しているケースが多く、その場合は、屋根をはがすのには、アスベストの処分費も必要となるため、どうしても高額になります。

屋根は
正しいリフォーム方法を

選びましょう

屋根をリフォームするにあたって、様々な心配ごとや、ご希望があるかと思います。

  • 屋根のリフォーム、なにがいいのか知りたい
  • 価格が高くなるので、できれば費用は抑えたい
  • やるなら、ちゃんと施工できる会社にしたい

などなど、お客様のご要望をお聞かせください。

屋根のリフォームといっても様々な方法があり、葺き替えやカバー工法だけではなく、屋根塗装もありますし、逆に、部分補修だけで十分、というものもあります。その判断をするためにも、無料の屋根外壁診断をご利用ください。無理な営業もしませんので、お気軽にご相談ください。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる