屋根工事 外壁塗装 施工事例 会社案内

屋根現地調査

こんにちは。

黒沢です。

お施主様から棟板金が強風で剥がれたので見てほしいと連絡があったので、本日は伊東市の屋根の現地調査に来ています。

地上から見上げると、軒天に雨漏りで傷んでる所が数箇所あり、屋根の下地が傷んでる可能性がある為、今回は屋根には上がらずにドローンでの撮影調査にしました。

ドローンの飛行許可を申請して撮影します。

お施主様からお話を聞くと、3月の強風で隅棟板金が飛ばされたとの事で、知り合いの方が応急処置で防水テープを貼ってくれたとの事でした。

築年数40年くらい、屋根材の色褪せはありますが割れや、欠損はありませんでした。お施主様には軒天の雨水の染み、破損の状況、屋根の防水シートの寿命がきている旨を伝えて、今回は屋根重ね張りと、棟板金の補修のご提案をさせていただきました。

この記事を書いた人

スルガ住研 スルガ住研 代表 馬木 拓也

当店は、三島のこの地で、創業15年以上、屋根と外壁のリフォームをご提供しておりますが、『お客様に、正しいリフォームをご提案する』という信念のもと、お客様のお住まいが⾧く、快適に住まえるよう、正しいリフォームをご提案しております。屋根や外壁の修理、リフォームをご検討中の方は、お気軽にご相談ください。
お客様目線で、丁寧にご説明させていただきます。

目次