屋根工事 外壁塗装 施工事例 会社案内

屋根重ね葺き 完了検査

こんにちは。

黒沢です。

本日は沼津市の屋根重ね葺き工事(カバー工法)が完成したので完了検査に来ています。

正しい施工がされているか、綺麗に仕上がっているかなどを検査確認していきます。

施工前1

施工後1

施工前2

施工後2

下屋も問題なく綺麗に仕上がりました。

屋根材は福泉工業さんのシルキーG2を重ね葺きしました。シルキーG2はガルバリウム鋼板の屋根材で、表面にポリエステル樹脂の遮熱塗料が焼き付け塗装されていて、温度の上昇を抑制してくれます。裏面にはウレタンフォームとアルミライナー紙により断熱効果、防音効果も抜群に良いです。色はブラックです。

検査は問題なく、綺麗に仕上がりました。お施主様には写真を見ていただき、問題ないとのことでしたので、あとは足場の撤去をして引き渡して完了です。

この記事を書いた人

スルガ住研 スルガ住研 代表 馬木 拓也

当店は、三島のこの地で、創業15年以上、屋根と外壁のリフォームをご提供しておりますが、『お客様に、正しいリフォームをご提案する』という信念のもと、お客様のお住まいが⾧く、快適に住まえるよう、正しいリフォームをご提案しております。屋根や外壁の修理、リフォームをご検討中の方は、お気軽にご相談ください。
お客様目線で、丁寧にご説明させていただきます。

目次