屋根工事 外壁塗装 施工事例 会社案内

屋根重ね葺き工事①

こんにちは!馬木です。

富士市で屋根重ね葺き工事が始まりました。

台風7号も過ぎ去り天気が回復して良かったです。

こちらの現場は以前、屋根診断をさせていただいた現場で、アーバニという割れやすいスレート屋根で、やはり複数枚ひび割れがある状態でした。

築年数などから防水シートの寿命も考慮し、屋根塗装は不向きと判断して重ね葺きのご提案をさせていただいていました。

既存の屋根の上に軒先から棟に向かってルーフィング(防水シート)を張っていきます。

今回は「デクラ屋根システム」の屋根材セネター(石付き金属屋根)を重ね葺きします。

この記事を書いた人

スルガ住研 スルガ住研 代表 馬木 拓也

当店は、三島のこの地で、創業15年以上、屋根と外壁のリフォームをご提供しておりますが、『お客様に、正しいリフォームをご提案する』という信念のもと、お客様のお住まいが⾧く、快適に住まえるよう、正しいリフォームをご提案しております。屋根や外壁の修理、リフォームをご検討中の方は、お気軽にご相談ください。
お客様目線で、丁寧にご説明させていただきます。

目次