屋根工事 外壁塗装 施工事例 会社案内

雨樋の現地調査

こんにちは!馬木です。

沼津市のお客様から雨樋が外れてぶら下がっているとの事で現地調査にお伺いしました。

雨樋の金具が外れて、宙吊りになっていました。
雨樋の部材が現在も販売されているタイプなので、今回は部分的な修理ができますが、角型の雨樋は廃盤になっているケースがあり、部材が手に入らず、部分的な修理ができない場合があります。

住宅全体に言える事ですが、何か不具合に気がついたら早めの修理をおすすめします。

大掛かりな工事を避けコスト面でも安心かもしれません。

この記事を書いた人

スルガ住研 スルガ住研 代表 馬木 拓也

当店は、三島のこの地で、創業15年以上、屋根と外壁のリフォームをご提供しておりますが、『お客様に、正しいリフォームをご提案する』という信念のもと、お客様のお住まいが⾧く、快適に住まえるよう、正しいリフォームをご提案しております。屋根や外壁の修理、リフォームをご検討中の方は、お気軽にご相談ください。
お客様目線で、丁寧にご説明させていただきます。

目次