屋根工事 外壁塗装 施工事例 会社案内

雨漏り散水調査

こんにちは!馬木です。

本日は散水調査に行ってきました。

伊東市のお客様から雨漏りのご相談を頂き散水調査にお伺いしました。
散水調査とは、疑わしい場所に試験水をかけ雨漏りを再現し雨漏りの原因箇所を特定する調査です。
簡単にわかる雨漏りもあれば、なかなか原因を突き止められない雨漏りもございます。

疑わしいと思う場所に何箇所か試験水を散水していくと、前回の雨漏りのシミの部分から漏水が発生し、雨漏り箇所が特定できました。
お施主様に報告し、今後の修理方法をご提案させていただきました。

雨漏りの原因は屋根だけとは限りません。見た目にはわからないことも多く、原因を特定するのは困難です。
スルガ住研ではご相談やお見積もりを無料で行っております。「これってもしかして雨漏り?」「雨漏りがどこから発生しているのかはっきりしない…」このような不安を抱えている方は、ぜひお気軽にご相談ください

この記事を書いた人

スルガ住研 スルガ住研 代表 馬木 拓也

当店は、三島のこの地で、創業15年以上、屋根と外壁のリフォームをご提供しておりますが、『お客様に、正しいリフォームをご提案する』という信念のもと、お客様のお住まいが⾧く、快適に住まえるよう、正しいリフォームをご提案しております。屋根や外壁の修理、リフォームをご検討中の方は、お気軽にご相談ください。
お客様目線で、丁寧にご説明させていただきます。

目次