外壁塗装 屋根工事 施工事例 会社案内

ケイミュー コロニアル遮熱グラッサ

目次

住まいも地球も守る、優しく高機能な屋根材

屋根材・外壁、雨樋を取り扱うメーカー・ケイミューが販売するカラーベストシリーズ「コロニアル遮熱グラッサ」。ケイミューが販売する化粧平板スレート屋根の中でも特に優れており、オススメできる屋根材です。
軽量・遮熱に加え、メンテナンスフリーなどのメリットがあります。
そんなコロニアル遮熱グラッサの魅力を見ていきましょう。

コロニアル遮熱グラッサのオススメポイント

1.赤外線を効果的に反射させ、熱伝導を防ぐ

紫外線に強い無機系塗膜「グラッサコート」に、赤外線を反射する特殊な顔料を配合することで、太陽の熱を反射し、屋根材そのものの蓄積や居住空間への熱の伝達を抑えています。
これにより、快適に過ごせるだけでなく、省エネ効果や地球温暖化防止に貢献でき、人にも地球にも優しい屋根材です。

コロニアル遮熱グラッサは、環境省にも認められた高遮熱屋根材です。

コロニアル遮熱グラッサは、「ヒートアイランド対策技術分野(建築物外皮による空調負荷低減等技術)」において効果が実証され、環境省環境技術実証マークを取得しました。

2.蓄熱を抑えて温度上昇を抑制

コロニアル遮熱グラッサは、赤外線反射顔料を配合することにより、太陽光の赤外線のみを大幅に反射させることに成功。
これにより、屋根材の蓄熱を抑え、温度上昇率を低下させました。
夜間などの温度が下がったタイミングで熱を大気に逃し、居間空間への熱伝達を防ぎます。

また、赤外線を反射させることで屋根材自体の耐候性もアップし、長期間効果が続きます。

3.「減震メカニズム」で地震に強く建物に優しく

地震が起きた時、建物には大きな負担がかかります。
特に屋根が重いと、重心が上にあるため建物全体が振り子の様に大きく揺れてしまいます。それを防ぐために、ケイミューのカラーベストシリーズは、屋根材の軽量化を意識しています。
従来の瓦屋根と比べ約2分の1、つまり半分以下の重量に留め、建物への負担と地震の被害を最小限に抑えます。

4.オールマイティーな防災性能

コロニアル遮熱グラッサをはじめとするカラーベストシリーズは、幅広い災害をカバーする性能を誇っています。

強風に強い

風の抵抗を効率よく逃す形状設計に加え、一枚一枚の屋根材を釘で固定する独自の釘止め方式で、強風による屋根材の飛散やズレを最小限に抑えます。
正圧耐風試験、耐風試験で、他の屋根材と大きく差をつけた好成績を記録しました。

雨水に強い

屋根材のジョイント部分と高い防水堤と水切り形状で一次防水を、下葺材で二次防水する考え抜かれた2段階防水設計になっています。
さらに、もし裏面に浸水した場合でも、下葺材によって野地板への浸水を防ぎます。
こちらも防水試験で、裏面への漏水量が他の屋根材よりもごくわずかであることが証明されました。

衝撃に強い

台風などの災害時に、万が一飛来物などが飛んできても大丈夫。カラーベストは、瞬時に強い力を加えられても衝撃を緩和し、割れ・欠けを防ぎます。無機材料特有の粘り強さで、万が一割れが生じても、飛散を最小限にとどめます。

そのほかにも、不燃材を使用することにより火災に強く、近隣からの移り火などを防いだり、重なり部分が多いことで遮音性にも優れています。

5.美しさがずっと続く

6.デザインラインナップの充実

コロニアル遮熱グラッサは、様々な色・形状・質感が選べます。
そのため、どんな住宅のタイプでも、あなたに合ったものを選んでいただき、コーディネートを楽しめます。
これを機に家の雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか?

番外編:熱シャット工法を併用すればさらに快適に

二重野地板構造で熱を遮るだけでなく、熱気や湿気を効率的に排出する「熱シャット工法」。
居住空間への熱伝導を抑え、エアコンの使用頻度を減らし、光熱費を抑えられるだけでなく地球環境にもやさしい優れものです。
この工法とコロニアル遮熱グラッサを併用すれば、より高い遮熱効果が期待できます。

目次
閉じる